« いい加減答えるの遅いよ【送り主バトン】×2 | トップページ | 映画感想の続き »

2006年8月23日 (水)

蒼海の王子

今日、ポケモンの映画観てきました。

テンプレートを変えた理由はズバリ、私の感想はネタバレだらけなので隠す必要があるから です(笑

映画を観て思ったことをつらつらといきます。一応あらすじに沿ってはいますが、案外思い出す順になってるかもしれません。

オープニングの前置きにさりげなくユウキ(仮)とヒトミが出てバトルってたのにびっくらこきました。しかもユウキのポケモンはラグラージ。ダーテングといい、ユウキは渋好みのようですな……

あと、バショウとブソンとシラヌイ博士も出てきましたね。レックウザが捕まっちゃってましたが、多分あの後、ケンタとかマリナ辺りがレックウザを助け出したんじゃないかと勝手に想像しておきます。そういえば、マリナも出てましたね。記憶違いでなければ、ルギアと一緒だった気がするんですが……

しかし、ホントにポケモンは一体何匹まで増えるんでしょう。151とか言ってた頃が懐かしいです。や、もうここまできたらポケモンにはトコトン付き合いますが。

どうも、ポケモンレンジャーは超人でないとなれないようです。ゲームしてたときも薄々そうじゃないかとは思ってましたが……。しかも敵陣潜入してスパイみたいなこともやったりしてます。警察でもないのに、大丈夫なんでしょうか。それにしても、壁を走るは、鍋を蹴飛ばして人の頭に命中させるは、ジャッキーの身の軽さにはアクション俳優もビックリです。「俺の辞書には不可能という言葉はない」「諦めるという言葉はない」って……なんてベタな(笑

あ、言っておきますがジャッキーはカッコイイと思います。私、本当の2枚目というのは、3枚目の振る舞いも出来るもんだと思ってますんで(何

そして例によって道に迷っているサトシたち一行。タケシの手帳には一体何人の女性が載っているのでしょうか。それにしても、ポケモンの世界の水中ショーは凄いや……

マナフィが孵る前から、タマゴに何かを感じたハルカ。彼女が海の神殿とマナフィの夢を見たのは、ハルカも水の民の血を引いていたからなのか、それともマナフィと何らかの運命的なつながりがあったからなのか、ハッキリとしません。多分観る人の好きなようにとっていいってことなんでしょうね。

さて、ロケット団が連絡したせいで、水中ショーの一座にマナフィのタマゴがあることが、ファントムにばれてしまいます。ファントム対ジャッキー(&サトシたち)のタマゴをめぐる追いかけっこは楽しかったです(笑。 ペラップの声はもっとオウムっぽくてもいいんじゃないかと思いました。

そして孵ってしまうマナフィのタマゴ。マナフィは生まれてはじめて見たハルカを親だと思い、彼女に非常になつきます。それにしても、タケシの「そういえば、タマゴから生まれてすぐに見た相手を親だと思い込むポケモンがいると聞いたことが」云々の台詞には、「……えっ?」と思いました。タケシってばカスミのトゲピーのこと忘れてる……?(苦笑

あ、マナフィの能力「ハートスワップ」って不思議ですね~。タマゴのときから能力があるとか、凄すぎます。ロケット団の入れ替わりっぷりはうけました。サトシとジャッキーが入れ替わって、ちょっと戸惑うピカチュウもいいカンジでした。

ジャッキーの過去話で出てきたチルタリスたちがもこもこもこもこってカンジで笑いました。いいなぁ、チルタリス。チルットとチルタリスは今のところ、鳥系ポケモンで一番好きです(関係ない。

あ、マナフィがハルカのことをかもと呼ぶのも何だか笑えました。「カモ、スキー!」って……ハルカが「好き」って言葉を教えてからは、ずっと「スキー」って言ってたの、何だかじんときましたね……。

しかし、水の民ってどんだけ技術力がある一族だったのでしょうか。あんな壮大な神殿やら遺跡の仕掛けやら、大昔の産物のはずなのに現在の地球の科学を超越してると思います。

 

ちょっと書きすぎて疲れてきました……この続きはまた次回にでも(何!

|

« いい加減答えるの遅いよ【送り主バトン】×2 | トップページ | 映画感想の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい加減答えるの遅いよ【送り主バトン】×2 | トップページ | 映画感想の続き »