« 動物園に行ってきました。 | トップページ | 携帯予測変換バトン »

2006年11月15日 (水)

会話形式バトン

バトンが溜まっていたので、またちょっとずつ消化していきまっす

最近回されたバトンもしっかり受け取ってます! どうもありがとうございますv

では、もはや恒例のなりきりで……(笑

会話形式バトン

あきるさん宅のヒートお姉様より、ヒートとイキドウに頂きましたv

Photo_7

ヒート「わー何だこのバトン!(笑)おっもしろいのがあるもんだな~!」
イキドウ「指名してくださるのはとてもありがたい。ありがたいが……何故、ワシがこやつと共にこのようなチャラチャラしたものを……ブツブツ」
ヒート「ヒー姉、バトンサンキュー! ってか、回答、遅くなってゴメンな!」

Q1.理想の恋人を教えて下さい
ヒート「可愛くてー、優しくてー、料理が出来てー、思わず守ってあげたくなるような儚い印象の、でも芯は強い……」
イキドウ「……ヌシの言うような女子が本当におったら、ワシも見てみたいもんじゃ」
ヒート「だって、『理想の恋人』ってんだから、どんな無理な条件並べてみたっていいだろ~?」
イキドウ「あまり高望みをすると、煮え湯を飲むことになるぞ」
ヒート「だ~いじょうぶ大丈夫! 俺だって、何から何まで自分の理想どおりのカンペキなヒトはいないってわかってるって!」
イキドウ「フン、どんなもんだか……」
ヒート「で、イキドウはどうなんだ?」
イキドウ「ぶっ!! ……あ、阿呆! 道を究めるためには、そのような邪念は不要じゃ!」
ヒート「そうか~? 守りたいものがあるから、強くなれるってこともあると思うけどなー」
イキドウ「そういうのは、ひとにもよるわい……」

Q2.恋人選び、見た目と性格を重視する割合は?
ヒート「うーん、こいつは難しい質問だぞ~……さ~て、どっちっかなー」
イキドウ「ヌシという奴は……外見より中身が大事に決まっておろう」
ヒート「そうは言ってもさー、やっぱり可愛くないよりは可愛い方がいいじゃん。だからって自己チューに振り回されて黙ってられるほど、
お人好しでもないんだよねー俺! うーん、どっちかな~」
 
イキドウ「もうよいわ……ヌシは相手に外見も性格も求める、理想が高すぎる阿呆男じゃ」
ヒート「おいおい! 仕方ないだろ、俺自身、こんなにいい男なんだしv」
イキドウ「……………………」
ヒート「あれ? どうした、イキドウ、黙っちまって! さては、その通りなもんで言葉も出ないんだろ~?」
イキドウ「もうよい………、阿呆につける薬はないわ」

Q3.今日一日好きな人と一緒。あなたの考えるデートプランは?
ヒート「そうだなー、高速飛行で空中滑走してスリルを味わったら、何か美味しいものをいろんなところでつまんで歩いて回って、
その後、6の島まで星を観に行くってのどうだ?」

イキドウ「相手が高い場所が平気で、さらに天体観測を面白がる女子でないと、ちと無理があるな」
ヒート「いいんだよ、『俺の考える』デートプランなんだしー」

Q4.好きな人とカラオケに行くことになりました。
どんな歌を歌いますか?

ヒート「歌か~、俺、音楽方面には疎いからカラオケにあるような大抵の歌は、サビしか歌えないぜ?(笑」
イキドウ「まあ、素人歌ではあるが、ヌシが音痴ではないことは認めるわい……」
ヒート「歌うのは好きなんだけどな~」

Q5.夜の遊園地で初めて好きな人と2人で観覧車に乗りました。手をつなぐ?
ヒート「ん? そういうシチュエーションだと、普通向かい合わせに座るもんじゃないか? 手……つなげるのか?」
イキドウ「ワシは知らん」
ヒート「隣にいるんなら、つなぎたいな~」

Q6.楽しいデートもあっという間。終電がなくなってしまいました。どうする?
ヒート「そんなのなくっても、俺の『空を飛ぶ』で万事解決だって!」
イキドウ「簡単に言いおるな……飛べるからといって調子に乗るでないぞ」
ヒート「飛べないからといって羨ましがるでないぞ」
イキドウ「…………(怒」
ヒート「悪い悪い、ちょっとふざけただけじゃないか! そう怒るなって」
イキドウ「……まったく……」

Q7.相手をかなり気に入った貴方。告白は自分から?それともされるのを待つ?
ヒート「そりゃ~普通は自分からだろ? 待ってるだけで都合よく事が運ぶわけないって」
イキドウ「フン、ヌシもたまにはまともなことを言うようじゃな」
ヒート「おいおい! いつだって、俺はまともなこと言ってるだろ~?(笑」

Q8.ずばり今貴方は好きな人、または気になる人がいる?
ヒート「ずばり! どうなんだ、イキドウ?」
イキドウ「だからっ、何故そこでワシに話を振るんじゃっ!? これは、ヌシに来たバトンじゃろうがっ!!」
ヒート「俺、今一番大切な女性は、トレーナーのホノカなんだ。カチュアは……可愛いとは思ってるけど、まあ、『仲間』って感覚かな。
第一、カチュアは俺たちの中じゃアイドル的存在なもんで、誰か一人が近寄りすぎると、他のヤツラが牽制するんだよな(苦笑」

イキドウ「……うむ、言えておるわ」

Q9.その人はmixiに生息していますか?
イキドウ「みくしぃ? 何じゃそれは…… シンオウで見つかったという、新種のポケモンの名か?」
ヒート「ぷっはは! 全然違うって! イキドウってパソコン音痴だよな~、ま、俺も他人のこと言えないけど、流石にmixiは知ってるぜ」
イキドウ「何なんじゃ、みくしぃというのは……」
ヒート「説明は面倒臭いから、パス! とりあえずいないってことで」
イキドウ「何じゃ……みくしぃ……???」

Q10.次に回す人5人
ヒート「んじゃ、これはまるさんトコの陽気な2人組、もとい、ラフェット君とジュカイン君に回させてもらうぜ!」
イキドウ「ふう、やっと終わりか……長かった……(疲」
ヒート「ここまで見てくれた皆、アリガトなー!」

↓コピペ用

会話形式バトン

Q1.理想の恋人を教えて下さい

Q2.恋人選び、見た目と性格を重視する割合は?

Q3.今日一日好きな人と一緒。あなたの考えるデートプランは?

Q4.好きな人とカラオケに行くことになりました。

Q5.夜の遊園地で初めて好きな人と2人で観覧車に乗りました。手をつなぐ?

Q6.楽しいデートもあっという間。終電がなくなってしまいました。どうする?

Q7.相手をかなり気に入った貴方。告白は自分から?それともされるのを待つ?

Q8.ずばり今貴方は好きな人、または気になる人がいる?

Q9.その人はmixiに生息していますか?

Q10.次に回す人5人

|

« 動物園に行ってきました。 | トップページ | 携帯予測変換バトン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動物園に行ってきました。 | トップページ | 携帯予測変換バトン »