« 一応、更新 | トップページ | こそっと »

2009年11月 3日 (火)

HGSSライバル台詞集5

またまたお久しぶりでございます。辛抱たまらんくなってパソコン点けちゃいました。こんばんは。何やってんだか。

ソウルシルバーはバッジ16個集めきって、只今シロガネ山でレベル上げ真っ最チュウでございます、強化四天王とチャンピオンに挑んで勝てたら、シロガネ山の山頂にいらっしゃる伝説のトレーナーと勝負に行こうと思ってます。といってもまだ一番レベル高い子で75……先は長いぜ!

さて、やっとイベントこなせたので、更新いたします。ライバル台詞集、殿堂入り後分です。

……ちょっと凡ミスして取り逃してるデータありますけども、また確かめられるものなのでそしたらまた修正いたします;

ちなみにライバル台詞集はこれにて一旦終了いたしますが、ときわたりイベントが正式発表されたら番外編としてその内容を更新予定です。

それでは続きからどうぞ。

***

おつきみ山
「!」
「よお ○○じゃないか
 おまえもカントーに来てたのか
 こっちのトレーナーにも 強い奴がいるからな
 ポケモンを育てるのに 都合がいいぜ
 ○○! おまえが強いのは
 もう オレにもわかってる……
 だけどオレは…… 戦わずにはいられないんだ!」

 戦闘中、ポケモンが最後の一体
「そうか 伊達にカントーまで 来てねえな……」

 戦闘中、最後のポケモンのHPが黄色以下
「おまえも 遊んでいた訳じゃないって事か……」

 戦闘終了、直後(主人公敗北)
「ふん 結構やれるじゃん  オレのポケモン」

 戦闘終了、直後(主人公勝利)
「チッ!  しょうがねえな……」

 戦闘終了後
「まだまだ育て方が足りねえか……
 こいつら弱いから 負けちまうとムカつくけど……
 戦い繰り返すうちに ちょっとずつ成長してるのが
 わかるんだよな……
 ………………
 ちっ!  それでも こいつら
 まだまだ 弱っちいんだよ!
 もっと鍛えるためには そうだな……
 竜の穴にでも 行ってみるのがいいか……
 あばよ ○○!」 

竜の穴
※ワタルの台詞は男主人公時
※女主人公時はくん付けがちゃん付けになるのみ

ライバル「!」
ライバル「……なんだ?
 オレがトレーニングしてるのを
 冷やかしに来たか?
 フン! 強くなる秘訣を教えてもらいに わざわざ
 こんな所まで 来てやったのに
 長老の奴 勿体つけて 何も教えてくれない……
 だから ここでこうして ポケモンを鍛えてるのさ……」
 ワタルとイブキ登場、ライバルと主人公「!」出す
ワタル「やあ ○○くん!
 そして…… 君は ロケット団のアジトで会ったね
ライバル「!」
ライバル「おまえっ! 今まで何処に隠れていた!!
 今度こそ 倒してやるから オレと勝負しろ!!」
ワタル「まあ そう怒らないで あの時は急いでいたから
 君にも悪い事をしたね
 でも…… 勝負するのは 俺も大賛成だな!
 そうだ!
 折角だから 2対2で戦ってみるのは どうだい?」
ライバル「フン!  やっぱり一人じゃ
 オレには 勝てないんだろ……」
ワタル「まあ そう言うなよ  2対2で戦うのも
 なかなか楽しいもんだよ
 よし! ○○くん  また 俺と組もう!」
イブキ「じゃあ そこの貴方 私と組みましょうか?」
ライバル「ふざけんな!
 そんな おかしな格好のやつと 一緒に 戦えるかよ!
 ○○! おまえは オレと組もう!
 そして 一緒に ワタルをぶっ倒そうぜ!!」

戦闘直後
ワタル「どうだい イブキ 見ただろう?」
イブキ「ええ そうね……」

戦闘終了後
ワタル「思った通りだ  君たちのコンビネーション
 見事だったよ……
 一人で 強さを追い求めて 果てしなく上を目指すのも
 いいだろう……
 でも ポケモンで戦う楽しさっていうのは
 そればかりじゃ ないんだよ
 まあ こんなこと わざわざ 言葉にしなくても
 君たちは もう  気づいていると思うけどね
 じゃあ ○○くん  また そのうち会おうな!」
 ワタル去る
イブキ「じゃあ 私も行くわ
 ……○○ 楽しかったよ
 それに ナマイキな あんたもね」
 イブキ去る
ライバル「○○……
 なんだか おかしな具合に なっちまったけど……
 だが オレは!
 おまえを 倒すのを 諦めてはいないからな!
 こいつらをもっと強くして  それからオレの……
 オレの心も 強くして  また おまえの前に
 立ち塞がってやる……」

セキエイ高原(月・水曜日)
「待てよ
 今から ポケモンリーグに 挑戦しようってのか?
 だが……  それは諦めてもらおう
 何故なら 見違えるほど強くなった オレのポケモンが
 今度こそ  おまえらを倒すからだ!
 さあ 今 ここで!
 オレと勝負しろ!」

 戦闘中、ポケモンが最後の一体
「どうした!  まだ1匹 残ってるぞ!」

 戦闘中、最後のポケモンのHPが黄色以下
「もう 勝ったつもりに なってるんじゃないのか?」

 戦闘終了、直後(主人公敗北)
「………………
 ふう……  後はこいつらと一緒に
 チャンピオンに なってやるぜ」

 戦闘終了、直後(主人公勝利)
「………………
 オレの負けは認める……」

 戦闘終了後
「……くっ
 これでも まだ 勝てないのか
 もっと…… もっとポケモンのこと
 信じてやる必要が……
 そういうことなのか
 ……まあ いいさ  邪魔して悪かったな
 チャンピオンに挑むなら ポケモンの体力
 回復するのを 忘れんなよ」

タッグバトル後、竜の穴(火・木曜日)
(調査中…)

|

« 一応、更新 | トップページ | こそっと »

HGSSライバル台詞集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一応、更新 | トップページ | こそっと »