« 【ベストウイッシュ感想】お手手が信号機みたい | トップページ | 【ベストウイッシュ感想】シューティーの過去 »

2011年5月 7日 (土)

沈黙の15分(クォーター)

金曜日に、今年の劇場版名探偵コナンを観に行ってきましたー。

「最初から最後までクライマックス」とは、このことだろうかと思うほど、アクションが凄かったです……!

この時季に冬の話というのも、また珍しいw

ネタバレない程度に、印象に残ったところをちょこちょこ書いておこうと思います。

いや、結構ネタバレてるかもしれないです、特にギャグ的な場面については……^^

では続きにしまっておきますっ

***

大体順番どおりのはずだけど前後してる部分もあるかも。

・絶体絶命の高木刑事と佐藤刑事
 あの場面、画面に映ってはいないけど無意識に互いの手を握り合っていたら全私が胸キュンする。

・白鳥警部のため、初めての手編みに挑戦する小林先生
 子供達が小林先生へのおみやげとしてチョイスするハクチョウのマグカップ、ナイスwww

・「おみやげは何がいい?」「何でもいい」
 男の子の反応ってこんなもんなんですかねw しかし動物で選ぶのかコナン。品物で選ぶんじゃないのかw それとも、そんなに思い出を形にして残しておきたいのか……そうか……(笑

・イルミネーションと雪
 綺麗だけどあれは寒そうだー!

・秘湯温泉混浴の巻
 小五郎の先に温泉に入っているのは絶対美女なんかじゃないフラグwwwとは思ったけど、まさか先に入っていたのが○○だなんて……。××ですらないwww 大笑いした。

・結局☆雪合戦
 最初は遠巻きに見守るだけだったけれど、雪玉を投げられて結局は雪合戦に参入することになるコナンと哀ちゃんが、結構はしゃいでいて、やっぱりそれなりに歳相応でよかったなぁ、と思った。
 冬馬くんは、いつの間にか声変わりしていた自分に戸惑っていたのかなぁ……そして、冬馬の声優さんって宮田幸季さんだったんですね……! スタッフロールで知って、びっくりしました。ううっ、気づかないなんてファン失格や……;

・「あの人(みずきさん)、おじさま(小五郎)に気があるんじゃないの」「まさか!」
 そういえばゲストキャラの幼馴染5人は33~34歳、小五郎は37歳だったはずだから3,4歳くらいしか違わないんだね……うわーぁ今更だけどおっちゃん若いや……美人に鼻の下伸ばしててもしょうがない気がする(白目

・夜明けとダイヤモンドダスト
 これは美しい……!

・可愛がっていた犬の絵と手紙
 冬馬の同級生達ってちゃんと名前あったんですね……(パンフレットを見て初めて知った)。じゃなくて、おさげの子(香織ちゃん)は、冬馬くんのこと好きだったのかなぁと思ったり。当時もらった絵と手紙を大事に持っているんだもの。
 コナンがなんだか微笑んでいたのは、コナンもそう思ったから、なのかな?(笑

・大勢の命を救うためスノボで急ぎ宙を横切るコナン、その彼と走る車両から目が合う蘭
 まさかの一瞬。こんな絆、羨ましいよなあ……っ!

・銃で狙われても、蹴られたり踏みつけにされたりしても、仲間を守るため一人で来たと冷静に勇敢な態度で言い張るコナン
 かっこいい……けど、見ていて痛々しくてもう(泣;

・眼鏡を外した美人顔
 こいつら……やっぱり想い合っていたな!!ギリギリィ じゃなくって、やっぱり、眼鏡はないほうが美人に見えるのかい?;
 固くて冷たく、近寄りがたい印象になってしまうから好かんのです、って小五郎も言ってましたね……まぁ小五郎の場合は、そう言いながら英理さんを思い浮かべてたようですが^^

・最後の方の場面の蘭
 蘭にとって、コナンってどんな存在なのかな? コナン=新一とは思っていなくても、かけがえのない存在であることは、間違いないですね……。

ふむぅ、こんなものでしょうか……

今回、平次は出てこなくってちょっと残念。だけど、贔屓キャラが出ないとなると、ストーリー自体に集中して楽しめるので、それもまたよし。

読んでくださって、ありがとうございます!

|

« 【ベストウイッシュ感想】お手手が信号機みたい | トップページ | 【ベストウイッシュ感想】シューティーの過去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ベストウイッシュ感想】お手手が信号機みたい | トップページ | 【ベストウイッシュ感想】シューティーの過去 »