« 今年初ポケセン☆ | トップページ | シュークリーム »

2012年1月22日 (日)

【ベストウイッシュ感想】鎧の殻と身一つと

「通信交換進化! シュバルゴとアギルダー!!」の感想です。

つづきから!

この通信交換進化をアニメで扱うなら、チョボマキがカブルモに、本当に殻を脱いであげる……みたいな描写があって欲しかったー。まあ、難しいかぁ;

アララギ博士が博士してて凄かったです。野生のギギギアルの不調の原因をすぐに突き止めて解決したり、ベルとシュバルゴが力を合わせられるように助言や提案をしたり。

ギアル系が好む周波数の音なんてあるんですねー。あのくだりは面白かったです。今回図鑑で解説したポケモン多かったですね。

ベルはチョボマキがアギルダーに進化してから、また交換しなおして一緒にやっていくのかなと思っていたので、そのままシュバルゴとコンビ組むことになったのはちょっと意外でしたね。

バトルを通じて、そりが合わない様子だったベルとシュバルゴがいい感じになっていたところ、デント(のイワパレス)が急に猛攻を始めて勝ってしまって、「おいおい……;」と思いましたが、まぁデントはジムリーダーとして、おめおめ負けたくはなかったんだろうなぁと思います。というかデント、バトル始まる前にクネクネしてませんでしたか? あそこ笑っちゃったんですが(笑

そして、アララギ博士が気にしていた万年筆の持ち主はやはり、アララギパパさんでしたか……!

次回はゼクロムがいるという(?)遺跡の話……って、なんだか観たところ、古代の城みたいに見えますが、リゾートデザートと電気石の洞窟は結構離れているはず。アニメでは、違う設定なんでしょうか……?

そもそもアニメのゼクロムは、第一話で空を飛んでいませんでしたっけ……;

はてさて、次回も楽しみですね!

いつもありがとうございます。

|

« 今年初ポケセン☆ | トップページ | シュークリーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年初ポケセン☆ | トップページ | シュークリーム »