« 6章クリアしました | トップページ | クラスチェンジしました »

2012年5月11日 (金)

11人目のストライカー

今年も名探偵コナンの映画を観に行ってきました!

今回は、笑える箇所や新一と蘭のラブロマンス要素がちと少な目の印象でしたが、その分スリルがあってハラハラドキドキする場面が沢山ありました!

クライマックスは特にドキドキさせられました……いつもの作品ではあまり表に立てられない少年探偵団の絆が感じられる作品でしたね……!

スピード感のある展開に、スリルあるクライマックス、最後は素晴らしい爽快感・安堵感がありました。いい映画だったと思います!!

それにしてもコナンの運動神経はいつも凄くて超人めいているけれど、映画版だと更に人間離れするな。って、今更な話ですね!

哀ちゃんのコナンの理解者ぶりが素晴らしい。コナンと哀とで、少年探偵団のオトンとオカンというべき存在になってるよなーといつも感じます^^

前作の「沈黙の15分(クォーター)」のときも、コナンと哀の
「お前はここで……」
「待つわけないでしょ!!」
のやり取りが、すごく良かったなーって。当時の感想に書き忘れていたので、今書いておく(笑。

ところで、そろそろ平次……また劇場版に出てくれませんかね?

来年もコナン映画やるみたいですが、なんぞ海の上に大型船が浮かんでいる映像が出ました。水平線上のストラテジーを思い出しますが、どんな話の予定なんでしょうか。映画の製作って一年以上前から企画が始まってるものだから、改めてそう考えると感心しますね。

そういえば冒頭、ポケモン映画の予告映像流れて嬉しかったです!^^ しかしポケモンは嘘予告が多いからなぁ(汗。 どこまで本編に反映されているやら。

まぁとっても楽しみです! 前売り券も既に入手済みです^^ ケルディオの引換忘れないようにしなくっちゃ……。

ということで、映画の話でした!

いつもありがとうございます。

|

« 6章クリアしました | トップページ | クラスチェンジしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6章クリアしました | トップページ | クラスチェンジしました »