« 紅茶にはスコーンを | トップページ | ファンタジーライフLINK! が楽しみ »

2013年7月17日 (水)

劇場版ポケモン2013

今年は早々とポケモン映画、観に行きました。短編の「ピカチュウとイーブイフレンズ」、そして「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」を!

しかし、ちょっと観に行くの早すぎたような……; お客さんが、私含めて3人くらいしかおらんかったです。映画って、観客にちびっこがいると、騒がしいですが、笑えるシーンでちゃんと笑ってくれるので私も一緒に声出して笑えて、結構楽しめるんですよね。

いつもポップコーン買うんですが、今回は映画館に着いた時間が遅めだったので、CM観そびれちゃいかんと思って買わずにスクリーン内へ直行しました。ポケモンXYの最新CMを絶対やるだろうと思ってたので!^^

大画面で観るCM楽しかったです! あ、もちろん映画もね!

つづきに、観た感想を覚書程度ですが書いておきます。

いつもありがとうございます。

XYのCMについて。
主人公を選ぶパートが丁寧というか、綺麗で見入ってしまいました。外見のイメージどうしようかなぁ、迷います。そうそう、野生ポケモン戦で、オーロットというポケモンが群れで出現していました。木のような機械のような、奇怪なポケモンでしたね……何タイプだろうか。

本編について。
イーブイフレンズの話は、イーブイたちが住んでいるおうちの描写が素敵でしたね~。
可愛くてとっても良かったです。ニンフィアの触手って伸びるんですね……w

神速のゲノセクトとミュウツーの話。
サトシと水ゲノセクトとのふれあいがよかったですね。その前に知り合ってた、ちょっぴり臆病な感じのヤミラミも可愛らしかったです。
ところで、ポケモン映画で個人的に楽しみなのは、美味しそうな食事(おやつ?)シーンなのですが、今回はちょっとそのパートが短かったのが残念です。まぁ、食事(おやつ)が印象に残らない映画も多いから……しかたないか。
あれだけ頑なだった赤いゲノセクトが宇宙空間?から地球を見て、自分たちも他のポケモンたちも人間も、この星に住む仲間なんだと考えを変える場面はちょっと意外でしたが、宇宙から見る地球にはそれだけの美しさとパワーがあるんだろうと思います。

ゲノセクトを生み出したのはやはりプラズマ団ですか……まぁ、アニメ中にも伏線あったもんね。
ミュウツーを生み出したのは見覚えのない研究者っぽい人々でした。ロケット団のようにも見えるけれど、もしかして、XYの敵組織の研究者だったりして?

エンディングで、ベストウイッシュのレギュラーキャラやイッシュ地方のジムリーダー等のパートがあって、おおっと思ったり。でも今思い返すと、バージルさん、おらんかった……? あれれ……; ノボリクダリはいたのになぁ。
Nがウユニ湖みたいなところを歩いてましたね。Nのターン(他のキャラと比べると)長いなオイ!

しかし結局トウトウは出なかったな……; メイとキョウヤ、ヒュウも出てこなかったですね。残念です。

来年の映画予告ではXYの御三家たちが出てきました! アクション多めで可愛かったです。そしてその後スクリーンに写った伝説ポケモンはゼルネアスでした!

イベルタル人気が高い? らしいですが、私はゼルネアスが好きですねぇ! 映画館の大画面で観れて嬉しかったです^^

とまぁそんな感じでしょうか

読んでくださった方ありがとうございますっ。

|

« 紅茶にはスコーンを | トップページ | ファンタジーライフLINK! が楽しみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅茶にはスコーンを | トップページ | ファンタジーライフLINK! が楽しみ »