« 【刀剣乱舞】毛利、脇差極、その他【プレイメモ】 | トップページ | 【刀剣乱舞】脇差に極!【プレイメモ】 »

2017年7月31日 (月)

「メアリと魔女の花」感想

今月いっぱいで利用できなくなる映画の1000円券があったので使っちゃえーと思って映画観に行ってきました。

「メアリと魔女の花」! 丁寧できれいにまとまった面白い作品でした。
箒の管理人の猫(?)獣人・フラナガンがいい味出してたなw
彼は別に味方じゃないんだけど、結果的に味方的な立ち回りをするキャラなんだなぁ。
魔女の花、正式名称「夜間飛行」もいいデザインだー。ブルーベリーみたい(他にいい例え方はなかったのか)
伏線がぱたぱたっと回収されてテンポいい。

いなくなったギブ(灰色猫)が魔法大学に囚われていたとか、ティブ(黒猫)が夜間飛行の使い方を知っててメアリに投げる(これはわりと不思議なんだよねぇ。実は描かれてない設定あり?)とか……。
メアリがピーターに赤毛の子ザルって呼ばれるのも、後で囚われてる動物たちの中にまさしく赤毛の子ザルがいるのも、髪のリボンをほどくのも、ねぇ。

濱さんの役はモブ生徒とかだったのかなぁ、よくわからなかった。

|

« 【刀剣乱舞】毛利、脇差極、その他【プレイメモ】 | トップページ | 【刀剣乱舞】脇差に極!【プレイメモ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【刀剣乱舞】毛利、脇差極、その他【プレイメモ】 | トップページ | 【刀剣乱舞】脇差に極!【プレイメモ】 »