« 【刀剣乱舞】陸奥守吉行・極【プレイメモ】 | トップページ | 【刀剣乱舞】さよなら静形!【プレイメモ】 »

2018年4月17日 (火)

【劇場版名探偵コナン】ゼロの執行人【感想】

なんか、今年の映画は今まで「名探偵コナン」を観てなかった人でも観に行くほど評判だと聞いていて、とても楽しみにしていました。

ちょっとあまりにも期待しすぎてしまったのか、予想してたよりは盛り上がらなかったんですが(自分の中では)、スケールの大きい話で面白かったです!

今回の映画、観れば「安室の女になる」などと言われるほど安室透の出番が多く活躍シーンがありますが、確かにかっこよかったけど惚れるまでは至らなかったです……残念。

安室さん、いまいちピンと来ないんだけど、よく考えれば己の信念のために行動する熱い男で、友人思いで、頭脳明晰かつ武術の心得もある文武両道で、惚れる要素しかないんだよなー。おまけにコナンの登場人物では珍しくフリー。なんで未だ自分が惚れてないのか不思議ですね。まぁでも、惚れるかどうかは本当に恋と同じで、ある日突然落ちるか・いつの間にか好きになってるか……ってとこあるので、今後に期待しておきます。

感想は追記にメモ程度に。

今回も阿笠博士のクイズがあったの、なんか安心しました。

個人的にこごえりにキュンキュンしてました!

あと、ふみかずさんが生きてたのにはびっくりしたわ……。

風見刑事、嫌いじゃない。

|

« 【刀剣乱舞】陸奥守吉行・極【プレイメモ】 | トップページ | 【刀剣乱舞】さよなら静形!【プレイメモ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【刀剣乱舞】陸奥守吉行・極【プレイメモ】 | トップページ | 【刀剣乱舞】さよなら静形!【プレイメモ】 »