« 自分が書く夢作品全般についてのひとりごと | トップページ | 【刀剣乱舞】清光おめでとう&琉球刀【プレイメモ】 »

2018年6月22日 (金)

鎌倉ものがたり感想

昨年観に行きたかったのに結局観れてなかった「DESTINY鎌倉ものがたり」をDVDで今日観ました!
霊気うずまく不思議な町・鎌倉を舞台にした、とある夫婦の日常と冒険の話。作中の鎌倉では、人間と魔物や妖怪がごく普通に共存してる、っていう設定が最高。

実写映画ですが、漫画が原作だそうで……そっちも読んでみたいですね。

前世からの因縁とか想像力の力とか神様の恩返しとか、いろいろ楽しい要素盛りだくさんでした。
亜紀子が掛け軸の絵を見てそこに描かれた「鬼から姫を守る戦士」を「先生みたい」と思ったのは、前世での天頭鬼VS自分たちの姿を描いたものだったからなのね……市で気に入ったお盆や置物も! 何気ないシーンが伏線になってて、思い出してみるとなるほどと思えて良かったです。

ミステリー作家で心霊探偵もやってる、っていう一色先生の設定がすごく好みだったので今回ちゃんと観れて良かったです。
亜紀子くらい明るく心優しく親切でありたいものだなぁ……。

|

« 自分が書く夢作品全般についてのひとりごと | トップページ | 【刀剣乱舞】清光おめでとう&琉球刀【プレイメモ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分が書く夢作品全般についてのひとりごと | トップページ | 【刀剣乱舞】清光おめでとう&琉球刀【プレイメモ】 »