« 【刀剣乱舞】鶯丸さんからの手紙・一通目【プレイメモと雑記】 | トップページ | 【刀剣乱舞】鶯丸さんからの手紙・三通目【プレイメモと雑記】 »

2021年2月18日 (木)

【刀剣乱舞】鶯丸さんからの手紙・二通目【プレイメモと雑記】

はああ……昨日は鶯丸さんからの手紙一通目が、予想した最悪のパターン2に該当してしまって情緒不安定になった……。

けど鶯丸さん、仮に審神者と恋仲でもああいう手紙を書きそうではあるんだよな~_(:3 」∠)_
うーん……とりあえず二通目を読むか……。

あ、今度はある程度長さありそうだな、良かった……。
鶯丸さんでも誰かに「様」って付けることあるんですね……(おい)。

「主へ

俺は室町の世で、時の将軍から小笠原政康様に渡されてからこの方、
宝刀として大切に扱われ、飾られていたというわけだ。
そういう宝物扱いであったにもかかわらず、
お上へ献上されるときには大修復が必要だった有様。

実戦での誉れ高い評価など得ずとも、その美しさで名刀とされた大包平とは大違いなのさ。」

!?!?!?!?
う、鶯丸さん……鶯丸さんあなた……あなた……っ、鶯丸さんっっっ!!!
あなただってずうっと美しかったですよ!!!
備前国友成の傑作で!! 名刀ですよ!!!
そんな、……オ゛エ゛エ……こんなふうな書き方するってことはやっぱり鶯丸さん大包平くんに対して劣等感あったの……?
つら……(´;ω;`)

しかし……二通目でこれか……。
三通目でどういう境地、というか結論に着陸するのか怖いんだが……?
全然予想してなかったけど、鶯丸さん極めたら戦闘に積極的になっちゃうパターンある……? 「過去は変えられない。それならこれから先、戦働きで秀でる他ない」って。
ええ……; 鶯丸さんの「殺すのは好きではない」「殺生は好きじゃない」ところ、私は好きなんだけど……。

一通目で修行の旅に出る心境になった理由とか今どこにいて何してるのかとか全然書いてなかったから、そういうのを書いて欲しいな~と思ってたら、なんかもうそれ以上の情報ぶち込まれて今頭が真っ白ですわ……
しかもよく考えたら、というかよく考えなくても「今どこにいて何してるのか」はやっぱり書いてないし……(^ω^)鶯丸さん……。


にしても、出てきちゃったなぁ……足利家から小笠原家へ、ふくれの大修復、天皇への献上……。とうらぶ公式が鶯丸さんのそのへんのことを出してくるとは思ってなかったな……。
小笠原政康にだけ「様」を付けてるあたり、やっぱり鶯丸さんの認識だと、かつての主といったら小笠原家の人たちなのかなって思って少し和んだ。

鶯丸さんが大包平くんの話ばかりしていたのは単に自分よりも語るべきものがあると思ってたから、自分の身の上に劣等感があったからなんだなぁ……。悲しいなぁ……。けど、大包平くんに心酔しているわけじゃないって公式ではっきりして、なんかホッとしてしまった。

|

« 【刀剣乱舞】鶯丸さんからの手紙・一通目【プレイメモと雑記】 | トップページ | 【刀剣乱舞】鶯丸さんからの手紙・三通目【プレイメモと雑記】 »

刀剣乱舞(プレイ記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【刀剣乱舞】鶯丸さんからの手紙・一通目【プレイメモと雑記】 | トップページ | 【刀剣乱舞】鶯丸さんからの手紙・三通目【プレイメモと雑記】 »