« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月26日 (月)

【刀剣乱舞】エキセントリックな鶯丸さんを書けない【雑記】

自分が書く鶯丸さんはあんまり鶯丸さんらしくないような気がする……ってよく思うんだけど
らしさというより、どれだけ常識に囚われない行為を思いつけるか、それを彼にさせられるかってことなのかもしれないな……。

馬に握り飯を与えてどんなに吐き出されようともめげずに、にんじん入りにして何度も試みる、そういう諦めの悪さというか頑固さが公式によって描かれている鶯丸さんの「常識に囚われないエキセントリックさ」なんだけど、それが作者が変わればいろんな表現に変わる……ってわけだ。

傍から見ればふざけているように見える行為でも、彼には彼の美意識や道理があって、「変人だけど悪い子ではない」っていうキャラクターであり、みんなもそう認識してるんだなぁと思う。
ただ、それってさじ加減が難しいよな……。マイペースであることは自分勝手であることとイコールではないんだけど、世間的には同一視されやすいのと一緒でさ……。

なんていうかもう、「常識に囚われないエキセントリックな鶯丸さんを見たいなら他の作者の描く鶯丸さんを見てくれ! 私は私が思い描く理想の鶯丸さんしか書けないし書かないからそのつもりでよろしく!」……って、私自身が開き直るしかないのよな。前にも思ったことだけども。

あと、多少話題変わるんだけど

個人的に、源氏兄弟のうち審神者に厳しいのが髭切、甘いのが膝丸だと思ってて
前田平野のうち審神者に厳しいのが平野、甘いのが前田だと思ってるんだけど

なんかチラッと見たよそ審神者の意見では逆だったので「!?」ってなってる。

な、なんでだ……もしかして記念日のときくらいしかまともに台詞聞かないからそのせいでキャラ解釈間違えてる……?

一度全台詞をちゃんと精査して考察しないといけないな……て思いました_(:3 」∠)_

| | コメント (0)

2021年4月23日 (金)

かんざしはいいぞ

新しいかんざしが欲しい……なんか新しいかんざしが欲しくなる周期が定期的に来るな?
かんざしの面白いところはサイトの写真と実物とで、わりと見えかたが違うことですね……
とんぼ玉かんざし系とか、ガラス、ビーズを使用しているのは特にそう。
通販だとその辺わからないので、実際にお店に行って、実物を観ながらゆっくり選びたいなぁ……このご時世だとそれがなかなかためらわれるのが悲しい。
通販だと完売してたのが店先には置いてあったりもするから、行ってみたいんだけどなぁ……。

とりあえず次に買うならアンティーク簪の「絡繰歯車一本簪」を候補に入れておこ。スチームパンクっぽさとジャックジャンヌのイメージグッズっぽさあって心惹かれるわ。

で、とうらぶのイメージグッズっぽいかんざしは……「花より団子簪」が売り切れてる!? ちょっとしょんぼり(・ω・`)
けど新作の「金平糖一本簪」が可愛い~! 木軸で使いやすそうだし……!
しかしとうらぶやってる審神者としては「桜」色が欲しいけど、素材の感じでは「勿忘草」色のほうが透明感があって金平糖らしくて、私好みに見えるのよね……
あと「琥珀糖一本簪」っていうのもあって、見た目的にはこっちのがおしゃれな感じする……
う~! 迷うなぁ! そもそも新しい簪が欲しいとか言う前に、今持ってる簪をもっと使えと親に叱られそう~……_(:3 」∠)_
櫛も欲しいんだよねぇ。黒檀製のがいつの間にか売り切れてて悲しみ……でも一番気になってる手付櫛-玉梅はまだ残ってる。

| | コメント (0)

2021年4月14日 (水)

【刀剣乱舞】審神者就任6周年【プレイ記と夢】

戦力拡充やってたら日付変わっちゃった!
というわけで……

今日が審神者就任記念日です! おめでとう6周年!

えっと、鶯丸さんがなんか……すごく「たくさん刀剣男士いるのに真っ先に俺のところに来たのか、主は俺のこと大好きだもんな~仕方ないな~」的なこと言ってくれたような気がしたんだけど何!?

鶯丸「就任六周年か。いろいろな刀の相手をするこつを掴んで、俺のもとに来たというわけか。まあ、それでこそこの本丸の主かな」

……うん、ちょっと違ったけど大体そんな感じ!(そうか?)

で、今回はちょっと時間あったというか気が向いたので、顕現順に御祝台詞聞いて(スクショして)いってます。
大包平くんのセリフに笑ってしまった 「わかるぞ!」じゃないんだわ くそっこんなので……!www

大包平「就任六周年か。なるほど、五を超えたお前には天下五剣を超える俺。わかる、わかるぞ!」

追記
オアア~やっぱり95振りもいると一日で全員聞くの至難の業だよ~~~!
初期刀である陸奥守吉行の台詞だけ当日逃しちゃったやん_(:3 」∠)_
蘇言機で再生したけどさ……。

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

【刀剣乱舞】就任記念カウントダウンと江戸城イベント終わり【プレイ記】

審神者就任記念日まであと8日!

今回の江戸城、まったく身を入れてやってませんが、昨日(?)三の蔵でソハヤノツルキを見つけました。
一回の出陣ごとに鶯丸さんが誉取るから可愛いね……(*´д`*)

なんとか1時になるまえに御祝重弁当使いました。獅子王くん(極)にあげたよ!

「育ち盛り、っていうけど……刀は育つのか?」

謎だねぇ……私は刀剣男士は外見変わらないと思ってるけど。

あ、江戸城って今日のメンテナンスまでだったのか……今日からは戦力拡充計画が始まりました。

今日の内番終わりでやっと鶯丸さんの生存が1上がりました ありがとうね蜂須賀くん……_(:3 」∠)_

| | コメント (0)

2021年4月 2日 (金)

字書きの方へ質問です

友達が「字書きのフォロワーはこの質問に答えて欲しい~!」と言っていたので。

Q,字書きの方へ質問です。あなたはどうして小説を書いているのですか?

A,
自分が考えた物語を忘れないように書き留めて、自分が後で読み返せるようにするため。
そして、ほかの人にも読んでもらえるようにするため。

私は昔からずっと自分のためだけに物語を考えているんだけれど、一次創作でも二次創作でも、物語を通じて『こういう世界があって、こういう登場人物がいて、こういう出来事が起こるのが、私は面白いと思う』って表現したいし、そうしてるつもりです。
でも一生懸命考えても、書き留めておかないと忘れちゃうんですよね。だからなるべくネタだけでも書いておいてます。
で、もしかしたらその物語を『うん、面白い!』『こういう話が読みたかったんだよ!』って思ってくれる人が私のほかにもいるかもしれない。だからちゃんと形にしておきたい。

小説を公開してるのも同じで、結局自分のためだけに書いてるから、本当は公開しなくってもいいんだけど、その話を面白いと思ってくれる誰かの為に公開してる。
こう書くと、なんだか反応は気にしてない仙人みたいだけどそんなことなくて、やっぱり感想は欲しいです。自分が考えてる物語を面白いと思ってくれる人はちゃんといたんだ、って安心できるので……

物語を考える理由は「楽しいから」と、「自分の心を救うため」だと思っています。
世の中って悲しいことが多いから、物語の中だけでは頑張っている人や優しい人が幸せになれる、報われる世界であって欲しいんです。
でもそう思って考えてる話ばかりだから、私の小説の内容ってあんまりリアリティないのかもな~。その辺りが自分の課題なのかな……って思います。

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »