« 2022年2月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月14日 (木)

【刀剣乱舞】審神者就任七周年【プレイメモと雑記】

夕御飯がタケノコご飯で美味しかった~(*´ч`*)昨日食べたサラダにもタケノコが入ってたし、タケノコの旬になったなぁ……。

ボイセンベリーの花が咲き始めました! 白くて可愛い~(´∀`*)今年もいっぱい成ります様に……

とうらぶ
今日は審神者就任記念日です! 七周年!
陸奥守吉行の審神者就任七周年台詞は
「ありがとう吉行!(*´∀`*)これからも頑張るね~」って感じだったのに、鶯丸さんの台詞には
「アアアアアァアアアアッ!?!? ……あぶねぇ、致命傷で済んだぜ……_(:3 」∠)_」って感じだったの……。
致命傷ってそれ助かってないんよ! 日本語としておかしいんだけどこういうオタク構文、面白くて軽率に使ってしまうな……

以下記念台詞ネタバレ。

陸奥守吉行(極)「がははは、就任七周年じゃな! 主と共になら、わしらはどこへでも行けるっちゅうことじゃ」

鶯丸(極)「なんだ、大包平が何かやらかしたのか? ……なんて、わかっているさ。就任七周年だな。おめでとう」

鶯丸さん……前から思ってたけど大包平くん相手のときといい審神者相手のときといい、気に入ってる相手をからかって遊ぶとこあるな……?
というか! 台詞の表記には書かれてないけど笑ってるが!?

「なんだ、大包平が何かやらかしたのか? ……フッ、なぁんて、わかっているさ。就任七周年だな。おめでとう」

って感じなんだが!?
柿原徹也さん!!! その笑い声入れたのってあなたの解釈とご判断なんですか!?!? それとも指示があったのか……何にせよ、なんていうか……その……好き!! ありがとう……(*´ー`*人)

| | コメント (0)

2022年4月 5日 (火)

【刀剣乱舞】ありがとう防人作戦【プレイメモと雑記】

いや~……陸奥守吉行、君は最高の「はじまりのひと振り」だよ……。
吉行を初期刀に選んで良かったなぁ(´;ω;`)彼の晴れ姿を録画できて良かった……!

三日月さんはねぇ……帰ってきたらとっちめてやろうと思ったんだけど、なんか顔見たら気が抜けたわ……無事で何よりだよ……。

私たちのこと信頼していないから何も話さなかったのかな……と思っていたけど、いろんな考察を読んで、制約やらなんやらで物理的に何も話せなかったという可能性もあるのかもしれないと思うようになりました。

思い返してみれば、うちの三日月さんは私が鶯丸さんを知りたくてムキになってた時に「(相手のことを)知れば理解できると思うのは傲慢だ」ってたしなめてくれた刀なんだよな……(だからそれをうぐさに長編としてちゃんと書きなさいよ)。
もしかしたらあの言葉は今回の三日月さん自身のことも表していたのかもしれないな。
教えたくても教えられないことや、話したくても話せないことだってある、って。

刀剣男士、消耗すると人型保てなくなって刀の姿になってしまうの、二次創作ではよく見たけど今回のエピソードで公式設定になっちゃったの笑う。

ほかには……最初の本丸襲撃のとき、敵の攻撃で重傷になった部隊長鶯丸さんが、三日月をその場にひと振り残して撤退することをためらうように最後まで残っていたのが印象的でしたね……。

そういえば大侵冦の最中固定になってた、あの青い空間の中に浮かぶ水平線から顔を出したような半分の月の景趣、最初は近侍曲の引換配布画面で名前が「景趣:三日月宗近の心象風景」って表示されてたらしいのに、その話を聞いてから私が見たらもう見れなくなっててクッソ~~~!!ってなった……_(:3 」∠)_

「心象風景」とか言われたら他の男士の心象風景も気になっちゃうじゃん……
鶯丸さんの心象風景は透明な泉のほとりに梅の木が一本生えていて、花が満開でウグイスがさえずっていそう。でも泉には梅の木が映っていなくて、ウグイスも声はすれども姿が見えないんだ……ヴッ(自分の妄想で重症になるオタク)(阿保)

| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年5月 »