2018年10月27日 (土)

妖怪ウォッチシャドウサイドのざっくり感想

今日はたまってた妖怪ウォッチシャドウサイドの録画観てました。

シャドウサイドは妖怪ウォッチの30年後の世界ってことになってるけども、コマさんコマじろう兄弟の設定微妙に違うし、もしかしたらパラレルワールドなのかもしれないなぁ……どっちにしろ、私の好きだった妖怪ウォッチはもうないんだな……。

まあエンマ大王が出てきた時点でアニメ版妖怪ウォッチは私の好きな原作(ゲーム)版妖怪ウォッチとは乖離していってしまったよ……。ゲーム版マオくんの設定好きなのにアニメではなかったことになっちゃったの本当がっかり。

それでもモテモ天とモテマクールとモテヌスさえアニメに登場させてくれればまだ許せたのに、結局出してくれなかったの酷いよぉ(つ_;*)グスン

とはいえ、酒呑童子とナツメたちの戦いの行方が気になるから、その辺が一段落するまでは観るつもりだけどさぁ……。

ぽちさんが仰ってた「レベルファイブはキャラクターを大事にしてくれない」っていうの、今ならなんとなくわかるわ……。

でも30年後のオロチ、わりと好きです(おい)。

| | コメント (0)
|

2018年7月28日 (土)

はたらく細胞!

「はたらく細胞」が面白い……アニメで初めて知ったんですけどね。
白血球1146君が、かっこかわいくっていいなぁと思うんですが、彼のことは夢っていうよりも赤血球AE3803ちゃんとのもどかしい両片想いを見守り隊。
だって可愛いんだもんよこの子ら……。赤血球ちゃんいい子だしさ……。
ハッ(°д° )とうとう私が傍観夢を書くときが来たのか……!?(余談だけど傍観夢って書こうとして防寒梅って書いてた;)

まあ今はとうらぶのうぐさに長編執筆があるから、書くとしたらそっち書いてから息抜きに、程度かな……。
あー、学生の頃は講義時間中でもノートにらくがきしたりしてお絵かき出来てたんだけど、今は意識的に取り組まないとダメだね……。文章書きたいけどお絵かきもしたい~。

| | コメント (0)
|

2017年12月29日 (金)

宝石の国

やっとこさ「宝石の国」のアニメ版観たんだけど思いっきり「フォスフォフィライトの冒険はまだ始まったばかり……!」みたいなところで終わっちゃった_(:3 」∠)_

つ、続きがきになるなぁ!?

二期あるんだろうか……。

| | コメント (0)
|

2014年11月 5日 (水)

【落乱56巻感想】火薬免許……だと……?

四年生の出番少ないって聞いてたんでそんなに期待してなかった(オイッ)のですが、面白かったですw

初めて明かされた設定もありましたし! これは燃える……ッ

というわけで、軽く感想です!

またサイトの方も更新しとかなきゃ……って、サイト、長い事更新してないですね、酷いですね(…。

ポケ擬設定の紹介文とイラスト一新したいし、自設定主人公一覧やオリトレの頁も作りたいんですが。まぁ今は置いといて。

続きにしまっておきます!

続きを読む "【落乱56巻感想】火薬免許……だと……?"

| | コメント (0)
|

2014年6月21日 (土)

アニメの妖怪ウォッチ

今週の妖怪ウォッチは、何というか問題作でしたな……(笑

特にロボニャンの描写は、子供向けでいいのかあれは。まぁ、いいのか……

それより、自分が描くより先に、公式のコマさんの「人間の姿」が出てきてしまったのでちょっと残念。出てくる前に描けばよかったな。

人間時のコマさんは、朴訥な雰囲気の、愛嬌のある顔立ちでした。主観になりますが、いわゆる美形やイケメンではない……です(ごめんねコマさん!)

「恋とポエムとコーヒーと」の今後の展開が気になります。しかしキュウビの「キュンキュン大作戦」シリーズはどうなってしまったのか(笑。

この夏発売のゲーム「妖怪ウォッチ2」も楽しみですが、どうも2では設定がアニメ準拠になりそうなのが不満です。

そんな感じ!

いつもありがとうございます。

| | コメント (0)
|

2014年6月18日 (水)

かようびの忍たま

今週から来週にかけて、忍たまでは原作52巻にあたる看板盗難事件シリーズ放送ですね。

原作回だからまぁ四年が出るのはわかってたんですが、やっぱり喋って動く四年生はいいですね。素敵です。

一年生がリーダーを務めることに難色示す滝夜叉丸に、三木ヱ門が「どうしてお前はいつもそうなんだ……」等とたしなめている場面があるんですが、それがメインの場面ではないためにそれ以上は聞き取れなくて涙。

アニメでは、滝夜叉丸が乱きりしんに、ちゃんと「行っておいで」って言った場面があったのが、なんかホッとしたから、良かったな~。原作だとそんな場面ないから、ずっと反対していたような印象だったので……。あと、それまでの鬼のような形相から一転して、ほわ~んとした穏やかな表情になっていたのが単純に面白かった(笑。

「うぬぼれの強いアホで残念な美人」というキャラを守るのが、公式の滝夜叉丸の使命なのかなぁと最近では考えていますが、根はお人好しで茶目っ気のある子だと思うので、そういう一面をちゃんと見せてほしい、そしてたまには、彼が真面目でかっこいいところも観たいなぁ~と切に願っとります。

いつもありがとうございます。

| | コメント (0)
|

2014年5月30日 (金)

ポケモン以外のアニメ感想

忍たま乱太郎、「落とし穴に近づくなの段」は、やはり喜八郎回でした^^

アニメの喜八郎はよく木の上に登りますね。穴掘りだけじゃなく、高いところも好きなんでしょうか? この話、喜八郎と後輩との絡みが多くて楽しかったです。乱きりしんは、喜八郎なら話しかけるんですね……これが滝夜叉丸だと逃げるのに(笑

アニメの喜八郎は、穴掘りが好きな以外はわりと普通の男の子って感じがして、表情豊かでいいな! ってか、タイトルの「近づくな」っていうのはつまり、喜八郎の意見だった訳ですね……(笑

乱太郎が描いた喜八郎の似顔絵を観たかったなぁ(笑!

妖怪ウォッチ、「妖怪バク」のエピソード。久しぶりにまともに友達になってメダルもらってましたね。良かったよかった。

バクは原作では性別不明……というか、どちらかというと私は♂かと思ってたんですが、アニメでは♀っぽいですねぇ。一人称も違うし!;

「田舎者はバラ色に」……この女性はKJ(笑)の彼女じゃないか! って予告で観たときから思ってたら案の定。あのときだけのゲストキャラかと思ってたのに、再登場させてくれたのはいいと思います^^ コマじろうとはまだ付き合っているのかどうなのか、あやふやだったのでまたの登場を楽しみにしています。

「キュウビのキュンキュン大作戦 ~遊園地編~」も面白かったです。遊園地デートの結果は思わしくなかったけれど、フミちゃん別れを惜しんでくれてるから大丈夫! まだ脈はあるよキュウビ! しかし今週はキュンキュン大作戦の放送はないんですねぇ、残念;

でもまぁイケメン犬の回は楽しみです。

 

ログ・ホライズンは、今のところ嵐の前の静けさ? ですかね。次回の「円卓会議」が楽しみです。細かいネタや演出が笑えます。内心での表情や思考を背後霊みたいにして表してるところとか、ヘンリエッタが独白で思いを馳せていると、実際のシロエがくしゃみするところとか。

キャラクターもいいのですが世界観と設定がすごく私好みです。オンラインゲームの世界にプレイヤーたちが閉じ込められてしまい、そこで生きていく、という。なんとなく、あそこは「限りなくゲームによく似た異世界」のような気もしますが。その辺りのことは、今後の展開で明らかになっていく……のかな? なってほしい!

いつもありがとうございます。

| | コメント (0)
|

2014年5月22日 (木)

天才的トラパー、または穴掘り小僧

相変わらず忍たまは四年生が好きです。来週水曜放送の「落とし穴に~」っていうのは喜八郎メインの回なのか、それとも伊作や保健委員会メインの回なのか気になっています(笑

喜八郎の描き方を、原作(アニメ、漫画両方)に倣って少し変えました。

Kihachiro_ohisasi_2 より一層彼らしくなったんじゃないかな~と思います。

喜八郎の前髪の跳ね方っていつの間にこうなってたんだろ!;

滝夜叉丸と三木ヱ門のデザインが、漫画とアニメで結構違うので、いつもどちら準拠で描くか迷います。忍たまはアニメから知ったのでアニメのデザインに思い入れというか馴染みがあるけど、原作のストレートロング黒髪が麗しい滝夜叉丸と、男前の三木ヱ門も好きなんだよなぁ。

今期のアニメでもっと四年生を観たいです。果たして、「花見」ならぬ「穴見」シーンはあるのか……一番期待してるんですがっ><

あと、先月24日の「なんとなく奥が深いの段」で、四年生の実習風景だけ映してくれなかったのを地味に根に持ってます(笑。 いつか倍の尺で映してくれるんだろうな……?(強迫

そんな感じ!

いつもありがとうございます。

| | コメント (0)
|

2014年5月17日 (土)

ポケモン以外のアニメ感想とか

忍たまのくのいち週間嬉しかったです!^^

特に、くのいちの子たちの私服姿が見れたのがよかったなぁ。行列場面にさりげなく滝夜叉丸と三木ヱ門が並んでるのを見て噴いた。

照代ちゃんのエピソードもなんだかしみじみさせられました。

あと、しんシゲが可愛すぎた……なんて可愛いカップルなの……!

 

妖怪ウォッチ、アニメにキュウビが登場しましたね!

しかし、どうも原作(ゲーム)で出てきたキュウビとは違う個体のように感じられます(笑。

ゲームのキュウビは桜町に昔から住んでいて、神様として祭られていました。けれども、アニメのキュウビは「人間界に来た」って発言しているから、自分のレベルアップのために妖魔界から一時的にやってきた、若いキュウビなのかなー、と。キュン玉を集めるために狙ってる人間の女の子も、10代そこそこの若い子ばかりみたいだし、妖怪としては本人もそのくらいの年齢なんじゃないでしょうか……。

名前しか出てない「グレンの親方」というのがどんな妖怪なのか気になるなぁ。

フミちゃんをキュンとさせるつもりが、自分がキュンとしちゃったキュウビにわろたw 異種族恋愛譚、というには淡すぎる(それ以上にギャグ臭がする……まぁ番組コンセプト的に仕方ないんですがw)気もしますが、こういう話は好きなので、今後の展開に期待してます(笑。

 

それから、最近「ログ・ホライズン」というアニメを新しく見始めました!

キャラクターが魅力的で、物語としても続きが気になる話で、思わず原作の小説まで買ってしまいました~。

小説の方が登場人物の心情がより詳しくわかるけど、アニメの方が心情や世界観を上手に表現している部分もあって、それぞれ違った面白さがあって楽しいです。

小説では名前すらなかったモブキャラを、アニメでは上手くその後の場面説明でも出演させてるところとかね!

とまぁそんな感じ!

いつもありがとうございます。

| | コメント (0)
|

2014年5月11日 (日)

【落乱55巻感想】もっと学年ネタください

主旨がタイトルでバレてますが。

落乱55巻の感想を続きにしまっておきます。ネタバレ注意報発動中!

そして相変わらず、四年生にばかり着目しているよ!

最初に書いた感想だと、なんだかこの巻がおもしろくなかったような書き方だな……と思ったので

そうじゃないってことをわかってもらうために、他の学年のキャラについての感想も追記しました。見直すときにわかりやすいように該当ページも書いといた!

続きを読む "【落乱55巻感想】もっと学年ネタください"

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧