2021年7月18日 (日)

Caligula2プレイメモ14

勢いでクリアしてしまった~!! うわ~!

いやぁ……ブラフマンとリグレットの正体、予想外だったなぁ……。
これはネタバレ見なくて良かったわ……。
もう、彼らにどういう感情を抱けばいいのかわかんないよ! 肩透かしというか拍子抜けというか……。

吟「僕たち、こんなやつに振り回されてたのか……」
本当にね……。でもさ、私も就学時代は空気が読めなくていらんこと言いだったり人の気持ちがよくわからなくてトラブル起こしたりしてたから、なんだか……他人事と思えないんだわ。まさに「逆だったかもしれねぇ……」ってやつよ。
しかしまあ、そんな理由なら罪悪感なくぶっ飛ばせるってもんだよね。ねっ、吟! いつもどおりサポートよろしく頼むよ、相棒!
なんだかんだ吟は最後まで頼りになったな……戦闘的な意味でも精神的な意味でも。
リグレットを求める人々の声によって冴子が不意打ちされたとき、真っ先に
「部長!?」って呼んで心配してくれるの、マジ吟かよ~! って思ったわよ……。

ちなみにリグレットとの最終決戦、冴子、吟、ささら、小鳩で挑みました。切子も入れたかった(「リグレットを一発殴りたい」って言ってたから)んだけどね~。カリギュラもドラクエみたいに戦闘中でもメンバー入れ替えできれば良かったんだけど。

リグレットを倒した後、キィが言っていた

「バーチャドールが人間の思いを受け止められるのは生きていないからだ。
 命がないからこそすべてを受け入れられる。
 人間の思いは、人間には重すぎる。
 それはキィたち偶像(アイドル)の仕事だ」

っていうの、なんか刀剣男士に通じるな……って思ってしまった(審神者脳)。

にしても出会った頃はあんなにわがままというか、人間の心を理解できていなかったキィが帰宅部との触れ合いで徐々に成長していって、エンディングでは慈愛深い存在にすらなっていたの、感慨深い。

お別れのとき、部員のみんなひとりひとりに一言伝えてくれるの、こういうのでよくある場面ではあるけどいい場面でしたね……。
その後現実に戻ってもWIREのグループはそのままなの、粋な演出だ……! 素直に感動してしまった。

というわけでCaligula2、ひとまずはクリアということで……お疲れ様でした! 素敵なゲームでした! ありがとう!

気が向いたらクリア後要素や2周目男主人公の様子も書けたらな~と思います。

| | コメント (0)

2021年7月17日 (土)

Caligula2プレイメモ13

ある程度クエスト消化したのでまたエピメテウスの塔に戻ってきました。
そういえば劉都とささらさんの左下会話可愛かった。※以下うろ覚え
「ささらさんにはいろいろ教えてもらってるよ。穏やかに笑ってくれてる人が居るだけで、何かうまくいきそうに思えるってこととか」
「劉都ちゃんみたいな優秀な子に、私でも何か教えることが出来るなんて嬉しい!
劉都ちゃんはもうちょっと甘えてもいいと思うわ。だっこしてあげようか?」
「しない。思春期だぞ」
……思春期じゃなかったらいいんだろうか?(コラッ)

クランケを撃破しました。やっぱりリドゥで足が治ってること、ドクトルには言えなかったみたいね……。
鐘太と言葉を交わし、敗れたあとにはドクトルとどんな世界でもまたやり直すことを誓ったクランケは帰宅部を「がんばって」と呟いて見送るのでした。

劉都「ドクトル、クランケを撃破。あと存在が確認されているのは件とブラフマンか」
ささら「存在を確認って?」
吟「ほかの楽士もパンドラみたいにメタバーセスに取り込まれて思念体化してるかも、ってことじゃない?」
切子「パンドラ……敵対してる相手とは言え、あんなふうになっていいわけじゃない。元に戻してやんないと」
鐘太「マキナとムーくんと#QPですか」
ささら「マキナちゃん、駅で(メタバーセスに)巻き込まれちゃったかな……助けてあげないと」
そうね~(ちなみにマキナは件の手下にされてるから、パンドラのようにメタバーセスに飲み込まれて思念体化はしてないんだけど、それはプレイヤーのみ知る情報だからね~)
吟「ムーくんか……会ったら気まずいな。今にして思えば言いすぎた気がしてるし」
ん~、でもムーくんはキィ憶消去パンチされてるから吟に何言われたかなんて覚えてないんじゃない? そんな気にしなくても……
二胡「何言ったか知りませんけど謝ればいいんですよ! その後倒しちゃいましょう!」
謝った後ボコボコにするってDV伴侶みたいでやだな~!笑
吟「何その歪んだ関係性……」
ちょ、吟と発想が被った!笑

しかしそうか、吟はムーくんに言いすぎたって思ってるのか……。吟がそう思えるようになったのは、やっぱりキィと主人公にいろいろ打ち明けて肯定してもらえたから、なのかな……。
キャラエピ完走した吟はキィトレインで話しかけると(3種類台詞あるけど)
「部長に会えて良かったよ。
 こんなに晴れやかな気分になったのは何年ぶりだろうな……」
って言うけど、冴子も吟に会えて良かったし、吟にそう言ってもらえて嬉しいって思ってるよ……。

| | コメント (0)

2021年7月15日 (木)

Caligula2プレイメモ12

第8章を進め始めました。
メタバーセスに取り込まれて思念体になってしまったパンドラや、あくまでもリドゥに希望を見出すドクトルと再戦。
切子は潔いし、珍しく感情的になった劉都がかっこよかったですね……。天才の俺が何とかしてやる! きゃー劉都! ついでに網膜色素変性症の治療法も見つけて~!
しかし劉都、冴子が「才能は自分のために使ったら?」って伝えたのに、結局人のための仕事するんだなぁ……。まあリドゥでいろいろと経験して考えた上で、劉都が自分でやりたいって思えたんだろうし、それがいいよ。

左下の仲間会話(あれって何て表現したらいいんだ?笑)で、吟が茉莉絵や部長と同窓会したいって言うの、心が温かくなりましたね……
茉莉絵も吟もリドゥで出会った姿とは違うけど、現実に戻ってもまた会いたいって冴子も思ってるよ……。

帰宅部の活動はリドゥの再構築のエネルギーを生み出すために件やブラフマンに利用されていたようです。そういうのマジ腹立つのり~。

さて、一旦エピメテウスの塔の攻略を中断して、放置してたクエストを進めに崩壊前のリドゥに戻ってきました(緊張感がないな)。

いや~……本当に帰宅部のみんなが好きすぎて現実に帰りたくないまである(?)でもみんな前向きに現実に帰ろうって気になってるんだもん、ちゃんと帰してあげないとね……。なんか、この流れだとクリアしたとしても即クリア後データで再開~なんてことできなさそうだな……。ゲームだってわかってても(ちゃんとみんな帰れたんだ)って思いたいからさ……。
その分ロスが激しそうだわ……_(:3 」∠)_

なんていうか、冴子の帰る現実にはリドゥで出会った帰宅部の仲間たちがいるのに、私の現実にはこの子達がいないのが絶望よね……_(:3 」∠)_
っていうかこれそのまま何かネタになりそうだな……、主人公はこの「Caligula2」というゲームにトリップしてしまった人間で、ゲームクリアすれば現実に帰れるんだけど、それは帰宅部のみんなにはもう会えない、「バーチャドール」ではなく「ボーカロイド」がある世界……みたいなさ……。

| | コメント (0)

2021年7月13日 (火)

Caligula2プレイメモ11

第7章が終わり、第8章に入りました。
第7章は物語上でもゲームの仕様上でも、キィトトレインに戻ってサブクエスト進める~みたいなことが出来なかったのであっと言う間に終わった感ある。っていうか物語的には茉莉絵を殺さないことにした次の日の出来事になるのハードですわ……。

印象操作で人民を煽るという、楽士・件のやり方がエグくてヒェ~!ってなってたら劉都が「俺が楽士でも同じことする」言っててヒェエ~~~!!てなりました、劉都が味方で良かった……(これ前にも言ったような気がする)。
帰宅部の姿はリドゥ中の監視カメラから消されていたのに、件が映像や写真を手に入れられたのはマキナの内臓カメラを使っていたからだそうです。マキナ……マキナは多分リグレット直属で動いてたんだろうに、件に利用されて可哀想に……。きみはタイミング悪いな、いつも……。
帰宅部の姿を監視カメラから消したのは……やはりリグレットなのでしょうかね……?
ていうか特異点に何かあればリドゥも危ないのに、茉莉絵の写真も他の帰宅部と一緒に出してたのは何なのよ。

そういえばちょこちょこそれらしき言い方や描写はあったけど、やはりカタルシスエフェクトってキィが側にいないと使えないんだ……。
みんな……よく無事だったな……。

件の言い分にニコちゃん……いや、彼女はそりゃ怒るよなと思いましたね……。きみの吐かなかった嘘は正義とか倫理とかじゃ語れないもんな……。
カリギュラ2の主人公の表情ってあんまり変わらないんだけど、あの場面、珍しく冴子が悲しそうな表情でいたので胸を突かれましたね……。

あのね、部長は本当はあのとき、茉莉絵を殺そうとしてたんだよ……でも、「それでみんなが帰れるなら殺してください」って頭を下げた茉莉絵を見て、気が変わったんだよ……。
だからあの選択は単なる部長のわがままで、それが正しかった訳でもきみが間違ってた訳でもないんだよ……。
自分が醜くて弱いだなんて責める必要ないんだよ…………。

件を倒した後、暴徒化するリドゥ住民から逃れて駅から飛び出したキィトレインはリドゥを覆い尽くしたメタバーセスに飲み込まれ、ついにエピメテウスの塔にたどり着きました。
宇宙空間のようなメタバーセスを走るキィトレインは「銀河鉄道の夜」っぽくてエモい絵面だったな……こんな世界崩壊後のときでもなければテンション上がってたのになぁ。

キィが言うには、件を倒して得たキィの新たな能力により、崩壊前のリドゥをメタバーセスに漂うデータから再構築して再現した世界で今までにやり残したことが出来るそうです。な、ナンダッテ~~~!
しかしそういうことなら、学園祭のときに言ってたみんなでお茶会(学園祭後は冴子の具合が悪くて結局出来てなかっただろうし……)とか、件が仕掛けてくる前に切子や二胡とクレープ食べながら相談してた女子会とかやろうよ~! 幹事でも何でもやるからさぁ! パジャマパーティーもしよう!
そういや、帰宅部全員でゲームセンター行くっていうのは、もうやったのかな……? 吟のキャラエピ完走後に側に置かれてるクマのぬいぐるみってゲームセンターの景品感あるよね……。

カリギュラ2にキャラクターごとのendがあれば良かったのになぁって思うけど、ないのはみんなとの「その後」はプレイヤーの心の中で自由に想像してね……! ってことなんだろうなぁ。

とりあえずまだキャラエピ完走してない子たちの見てきますかね……。

……

全員完走しました! 帰宅部のみんな……最高だよっ!!
いや~もう……なんていうか、こうして振り返ると全員、好きだな……好きになれてよかったな……(*´д`*)って感じです。って、まだエンディング迎えてないのに余韻にふけってしまうな。え、ていうかみんないい子だったよね……? 山中氏が言っていた「たまたま集まった部員が全員いい子である訳がない」っていうの何だったんだ……カリギュラODの琵琶坂のことだったんかな……。それか、吟の「交友は男女分け隔てなく~」と言いつつ、ココアちゃんみたいな男に媚びるタイプは嫌いっていう一種の偏見について言ってたのか……? 
でもあれ(ムーくんとの対決の時もそうだったけど)、クラスの人気者で女の子の扱いにも慣れてる優しい吟にも、嫌いなタイプの女子っているんだな~って人間臭く思えて寧ろ良かったよ……。
あ、それとも茉莉絵のこと……? でも水口茉莉絵が異常者だったのは生育環境のせいであって、天吹家で幸せに育っていたら普通に心優しい優等生だったわけでしょ……。

そういえば小鳩先輩の現実での年齢21だと思ってたけど27でした……ん、どういう計算? カリギュラ2がカリギュラの5年後の物語なら26になるのでは_(:3 」∠)_

| | コメント (0)

2021年7月10日 (土)

Caligula2プレイメモ10

第六章が終わり、第七章に入りました。
第七章に入ったことからもわかるように、茉莉絵を殺さない選択肢のほうを選びました。
いや~……選択する前に全員に話しかけたけど、ささらさんが中立、小鳩先輩が殺す寄りだったの意外でしたね……。けど半数ずつにするにはそうなるか……。キィが中立、鐘太先輩が殺さない寄りだったのはまあ納得。
殺さない=吟、切子、鐘太
中立=キィ、ささら
殺す=劉都、小鳩、二胡
でしたけど、殺す寄りの意見を言うみんなも実のところ本当は殺したくないと思ってたみたいで良かった。部長の決定に誰も文句言ったりしませんでしたしね……。

切子、劉都のキャラクターエピソード完走しました。
どっちのエピソードもなんだか目が潤んでしまったわ……切子も劉都もいい子だよ……( ^ω^)ノ"(・ω・ )ナデナデ……って感じ。
劉都に「お姉ちゃん」呼びされてあらまぁ!嬉しい……(*゚ω゜*)ってなったけど、劉都って現実の年齢15歳なのぉ!? 下手したら親子で通る年齢差じゃん_(:3 」∠)_
そして切子とケーキ屋さん開店、なんて魅力的なお誘いなのかしら(*´д`*)吟のファッションブランドとコラボしよ……鐘太先輩と小鳩先輩雇おうぜ……二胡(一織)ちゃんも両親と一緒にいるのが辛かったらうちに居候するといいわよ……

| | コメント (0)

2021年7月 9日 (金)

Caligula2プレイメモ9

第五章が終わり、第六章に入りました。

第五章で、重い棚を動かすのに男性陣にやらせる場面とか、地下研究所が秘密基地みたいでわくわくする吟とか、吟の台詞回しがたまにキザだとかのくだり、吟のいろいろなことを知った今は余計に微笑ましく見てしまうな……。
吟は改めて、リドゥでは楽しむことにしたんだろうな……違和感はやっぱりあるんだろうけど、冴子とキィに打ち明けた今ならきっと、無理して演じるのではなくノリノリでなりきれているんじゃないのかな……と。そう思いたい。

鐘太先輩が鑑識の真似事をしてドクトルの指紋採取する場面も良かったですね……さりげに耳かき常備してるささらさんにも笑った。指紋採取に使ったってことは、梵天ついてるタイプの耳かきよね……。

劉都と切子は頼りになるし、小鳩先輩と二胡ちゃんはムードメーカーだしでバランス良いなぁ。
早くこの子たちの心の奥にも踏み込みたいですね(…)いや、小鳩先輩にはそのくだりもうやってるんだけどね。

リドゥは水口茉莉絵=天吹茉莉絵ただひとりのためだけに創られた世界ミクロメビウスをリグレット・ブラフマンがアップデートする形で作られている(だから茉莉絵=特異点)、つまり茉莉絵を殺せば現実に帰れる、かぁ……。なんてこと選ばせるんだ山中ァ!
いやこれゲームだから(まあ、ここで茉莉絵を殺さなくたってちゃんと現実に帰れるんでしょ?)ってプレイヤーは思えるけど、リアルに体感してる主人公としては、リグレットのあの強さを思えば茉莉絵を殺す選択肢のほうが現実的に思える、っていうのがもうね……。
せっかく吟や鐘太先輩のキャラクターエピソードも完走して、彼らも前向きに「現実に帰ろう!」って気になれてるのに……なんという……。

ところで、吟が25歳で鐘太先輩が30歳って。やっぱりささらさん除けば帰宅部でプレイヤーが最年長説ある_(:3 」∠)_

二胡ちゃんのキャラエピ、そう来たかぁ……て感じ。カタルシスエフェクトに目覚めた時の「二胡じゃないの……」に引っかかってたんだけど、そういうことね~……。

| | コメント (0)

2021年7月 7日 (水)

Caligula2プレイメモ8

第五章攻略中です。
冴子は診察室に呼ばれ、ドクトルに質問攻めにされます。うまくかわしたものの、キィが喋ったことで帰宅部だと見抜かれてしまった冴子。毒を打ち込まれて死体安置所に運ばれてしまいます。
そのまま死を待つばかりだった冴子を救ったのはなんとリグレットでした。キィは仇敵の出現に怒り心頭、冴子の体を使い挑みかかりますが、リグレットは圧倒的な力を見せてこちらをねじ伏せます。
リグレットは冴子たちに自分の傘下に入るよう言い、姿を消しました。
取り残された冴子とキィは同じく安置所にいたささら(彼女もドクトルに毒を盛られていましたがリグレットが介抱しました)と共に、吟や劉都との合流を目指します。
無事合流した後、茉莉絵が行方不明であることに気づく皆。待合室でほかの帰宅部メンバーとも落ち合い、改めて茉莉絵を探すことになります。

さて、キャラクターエピソードも進めていきますよ!
ささらさんとのキャラクターエピソードを9まで完走しました。(´; ω ;`)泣けるわ……;;
ささらさんが帰宅部のみんなのこと愛してくれてるのわかってるからこそ、ささらさんにも死んで欲しくないんだよ……。そのことをわかってくれて良かったわ。

吟、鐘太先輩とは8まで。
吟の現実での姿の詳細はネタバレなので伏せますが、キィと冴子に肯定の言葉をもらった吟はぼろぼろと泣きました。その涙はもちろん、嬉し涙ってことでいいんだよね? いやぁ~愛おしいなぁ……。辛かったろうな……。

鐘太先輩は冴子のこと、誠実で優しくてかっこいい人だと思ってるらしい。ンンンッ結果的にそう振る舞えてるってだけですよ~! 照れる~!
迷惑かけてもいい、そのための仲間だ、冴子にそう言われた鐘太先輩はそれを嬉しく思いながらも、やはりまだ迷いを捨てきれない様子。考える時間が欲しい、と言われてエピソード8は終了。

今のところ見れたキャラクターエピソードはみんな重くて辛いけど、ちゃんと知って良かったな、って感じだな……。

| | コメント (0)

2021年7月 6日 (火)

Caligula2プレイメモ7

#QPを倒し第四章終わり。第五章が始まりました!
小鳩先輩、二胡が正式に仲間になりました。
小鳩先輩はメビウスにも囚われていたことがあるらしいです。そのあいだの時間とメビウスから解放されてからのリハビリの時間、それを奪われたのでバーチャドールを恨んでいるとのこと。
メビウスやリドゥに囚われている間、現実世界では人々は意識を喪失した寝たきり状態で、ゆっくり衰弱していくのだと明らかにされました(一応前からそれらしい描写はあったものの、ハッキリと示されたのはこれが初めてかな?)。改めて、ちゃんと現実に帰らなければ、と決意を新たにする帰宅部の面々。

ところで冴子がめっちゃ調子悪そうなんですが……もしやドクトルが撒いていたあの虫のしわざ……?
主人公に惚れたという心々愛と停戦協定を結ぶことに。
そして「天吹茉莉絵とこれ以上一緒にいないほうがいい、いつか痛い目を見る」と注意されます。こういうのちゃんと理由も言ってくれないと(そんなこと言われても~)ってなる。でも確かに「特異点」呼びとか、茉莉絵の現実での記憶が戻らないことに関しては不穏さは感じるんだよな~。さりげに第四章の中での仲間会話で今の両親に引き取られて幸せに育った、って言ってたの、フラグかな~やっぱり天吹茉莉絵=水口茉莉絵かな~って思う。山中ァ!

リグレットは学校の監視カメラにアクセスしていたそうです。な、なんだってー!
でも学園祭での帰宅部と#QPの戦いについてはバレていない様子。どういうことなの……。そもそもマキナを伝令として送り込んできたのだから何か伝わっていそうなんだが。ふーむ?

具合が悪くなる一方の冴子は茉莉絵や吟のすすめで病院へ行くことに。
ってか冴子にも虫刺されの跡があるって~!? もう確定じゃん……_(:3 」∠)_
途中出会った劉都も加えて、盾節大学附属の病院にやってきました。
病院の待合室にはささらさんもいました。彼女にも虫刺されが……。

そして冴子の代わりに受付をしてくれた茉莉絵が突然苦しそうに頭を抱えてしまいます。帰宅部、ぼろぼろじゃないか……この状態で楽士の襲撃があったらひとたまりもないやんけ……。

| | コメント (0)

2021年7月 5日 (月)

Caligula2プレイメモ6

第四章プレイ中です!
キィがキィ憶消去パンチをムーくんに使ったせいで二日間寝込んだ冴子。その間に学園祭の実行委員に選ばれてしまったのでした。
吟「僕が代わってやりたかったんだけど……」
おい吟かよ~!(吟かよ~!=吟ったら優しさの塊かよ~!の略。)

劉都の帰宅部加入の過程笑った。マジ頭良すぎて末恐ろしいわこの子~! 敵じゃなくて良かったわ~!
猫かぶり状態の笑顔が可愛いのでいつか本心からの笑顔が見てみたいけど、そんな日は訪れるのだろうか。

主人公のクラスメイトの山本心々愛は楽士の一人・#QPでした! が、リグレットの創る新世界に興味はなく、婚活のために楽士になったらしい。なんじゃそら_(:3 」∠)_
リドゥにいる人間は皆、後悔に苛まれ傷ついた者ばかりだっていうのにねぇ……。
しかし学園祭に乗じて帰宅部に仕掛けるためにわざわざ実行委員になったり、あらかじめデジヘッドを生み出しけしかけてきたりと頭は切れる……。
そもそもムーくんもファンミーティングで招待した人間がデジヘッドにならなければ=バグ(帰宅部)だってわかる、ってことでファンミ開催してたしなぁ……向こうのペースだなぁ。ドクトルもなにやら変な虫をばら撒いてたし……(´Д`;)
とりあえず逃げ出した#QPを追って、小鳩と途中で出会った二胡ちゃんと一緒に放送室に向かいます。
マキナ(生きてたんだ! 良かった!)と再戦があったり、二胡ちゃんがカタルシスエフェクトに目覚めたりと、情報量が多い!
ていうか、あんな騙し討ちみたいなことしたからなんかもっと恨まれてるかなって思ってたんだけど、マキナはわりとしおらしかったですね……ささらさんの言葉が彼の中で多少なりとも響いているのかな。ささらさんとマキナがもう一度ちゃんと話せるタイミングがあればいいんですが。
そしてリグレットからの伝言「早く私のもとへ」はどういう意味なのか……。

それはそうと、帰宅部のみんなと一緒に学園祭の出し物を巡るのは楽しかったです。小鳩先輩と劉都くんは苦いのダメ(*´∀`*)
ささらさんや茉莉絵はまだわかるんだけど、吟が怖いの嫌いでお化け屋敷苦手なの可愛いね~(´^ω^`)でもって鐘太先輩も苦手だったの笑いました。お化け屋敷直前のデータ残しておいちゃったよ~。ここボイス付きじゃないのが残念。
ちなみに本データは劉都と回りました。
「どうして俺にしたんですか? 他に仲良さそうな人いるのに」
そんなの劉都ともっと仲良くなりたいからに決まってるじゃ~ん!
「まあ、どうでもいいけど」
オイッ!!笑
ってかあれよ、劉都の声がカミュ(CV.内山昂輝)だからか、彼がどんなに生意気なこと言っててもなんか可愛いって思っちゃうんだよな……_(:3 」∠)_ カリギュラ2のカミュ枠(主人公の相棒枠の意)は吟だけどさ。

| | コメント (0)

2021年7月 3日 (土)

Caligula2プレイメモ5

ムーくんを倒して第三章が終わりました。
しかし茉莉絵が帰宅部部員だって楽士のリーダー格であるブラフマンに知られてしまったなぁ……。これで向こうがどう出てくるか。
ブラフマンは茉莉絵のことを「特異点」と呼び、茉莉絵の現実での姿や現実を思い出せていないことを知っているようでした。
そういえば茉莉絵は作曲が趣味らしい(WIRE情報)んだよね……やはり天吹茉莉絵はメビウスでオスティナートの楽士の一人・ウィキッドだった水口茉莉絵と同一人物なんでしょうか……。そしてブラフマンは何者か……。

そうそう、吟の抱える後悔はまだ本編でもキャラクターシナリオでもわからないものの、「努力すれば手が届く」ものではないことに悩んでいる、ということは示されましたね……。
キャラクターシナリオ、エピソード6でささらさん、鐘太先輩の心に踏み込みました。
ネタバレのため詳細は伏せますが、このふたりはある程度予想通りでした。うう、この先も気になる~。

そういえば小鳩先輩との戦闘台詞掛け合い、男主人公だと

健裕「油断しないで、小鳩先輩」
小鳩「誰に物言ってんだ、後輩よぉ!」

(ちなみに戦闘終了時は
「大活躍だな、小鳩先輩」
「なぁ? 俺様なんでこんなに強いんだろうな!」)

らしいのに、女主人公だと

冴子「油断しないでね、小鳩先輩」
小鳩「俺に任せとけよ、ハニー♥」

になってて笑ったわよ……戦闘終了時の掛け合いは見れなかったので、早く正式に仲間になって欲しいわね……。

追記:戦闘終了時の掛け合いは

「大活躍だね、小鳩先輩」
「惚れ直しちゃったんじゃないの?」

でした。笑う。
ってか茉莉絵との掛け合いでも似たようなこと言うんだけど、茉莉絵が
「一度惚れた前提なんですね……」って冷静にツッコミ入れるからさらに笑ってしまった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧